復元ドライヤー 正規品

復元ドライヤー正規品の買い方

先日、復元ドライヤーの正規品を購入しました。

 

昔から毛が細くて、抜け毛で悩んでいたのですが
最近、とくに髪のパサつきが気になって・・

 

復元ドライヤーは美容院で知って、ネットで購入を考えていました。

 

ただ、通販で購入するときに悩んだのが、
どこでメーカー正規品を購入できるのか?
ということでしたね。

 

復元ドライヤーは最近人気で、
類似品やB級品、偽物が出回っているみたいで…

 

価格が高いですし、類似品やB級品で効果がなかったら
ショックですからね。保証もつかないので、故障したときに困ります。

 

美容師の友人に相談したら、
メーカーが正規品取扱いを認定している
通販サイトで買うのが安心と教えてもらったんです。

 

実際、サイトに認定番号や認定マークがある正規販売取扱い店で購入したところ、
製品にシリアルナンバーと保証書(一般家庭用)がしっかりついいて
正規品だなとほっとしました。

 

早速、使ってみたところ、
髪にうるおいが出て、コシがでてうれしかったです。
毛の根元からの立ち上がりがいいし、サラサラになって、買ってよかったと思いました。

 

 

そこで私なりに購入して使ってみたり、体験した情報をもとに
おすすめの復元ドライヤーを紹介しますね。

 

レプロナイザー

 

復元ドライヤー正規品を買うなら、まずはレプロナイザーがおすすめです。
特殊セラミックを使ったバイオプログラミングという技術で、
髪に潤いとツヤを出してくれます。
髪の毛にあるたんぱく質のバランスを整えてくれるので
髪にツヤや潤いを出したいという方におすすめです。
他のドライヤーより熱によるダメージが少ないので、縮毛矯正された髪でも使えますよ。
正規販売店ビューティーパークは、サイトにリュミエリーナ認定のマークがあって、
製品にシリアルナンバーと保証書がついているので安心して購入できました。

 

>>公式レプロナイザー正規品を購入する<<

 

ホリスティックキュアドライヤー


 

ホリスティックキュアドライヤーは、クレイツイオン(マイナスイオンと遠赤外線)の技術で、
カラーやパーマで傷んだ髪の毛を保湿してくれるのがウリです。

 

髪の毛の内側から温めて乾かすので、乾かす時間が短いですし
熱によるダメージも軽いのかなと思います。

 

実際使ってみると、髪の仕上がりはツヤよりも、ふんわり感が出る感じです。

 

最近は、格安サイトで偽物や類似品が増えているので
クレイツの商品でたくさん販売実績がある、正規販売店ビューティーパークが信頼できました。

 

>>公式ホリスティックキュアドライヤー正規品を購入する<<

 

 

ルーヴルドー(LOUVREDO)復元ドライヤー

 

ルーヴルドーは、育成光線とマイナス電子が出る復元ドライヤーです。

 

育成光線の温熱効果で、頭皮の血行を良くして、髪に自然なツヤを出すのが強味なんです。
低温度で髪の芯から温めるので、普通のドライヤーと違い
髪にしっかり近づけて、あてられるのがうれしいです。

 

復元ドライヤーとしては、価格が15,700円とお手頃なので、格安で買ってみたいという方にお勧めですよ。

 

振動で髪を乾かすので(振動気化乾燥方式)、髪が傷みにくいし短時間で乾きますね。

 

本体のコードが長いのと大きくてかさばるので、
置きスペースを事前に確認しておくといいですよ。

 

>>公式ルーヴルドー(LOUVREDO)の正規品を購入する<<

 

 

 

復元ドライヤー正規品の見分け方について

 

最近、復元ドライヤー(エレクトロンドライヤー)は人気なので
非正規品や偽物が多く、amazonやメルカリなどの
ネットモールで販売されているようです。。

 

非正規品や偽物の場合、効果もないですし、
メーカー保証の対象外になるので、購入する前に確認が必要ですね。

 

おすすめの見分け方ですが、
購入するサイトに正規販売店の証明になる
メーカーの認定マークと認証番号があるかを確認するといいですよ。

 

たとえば、私が実際にレプロナイザーを購入した
正規通販サイトのビューティーパークでは、
サイトに明記されていました。

 

メーカーであるリュミエリーナが、販売者のビューティーパークに対して
正規販売店の認証番号(【0011602_DB002_001】)と認定マークの明記を
義務付けているようですね。

 

ネット通販だけでなく、美容院やサロンなど店舗での販売も同様です。

 

認証番号や認証マークがないのは、非正規店の可能性があり、
そうなるとメーカー保証を受けられないです…

 

買うときは、ビューティーパークのような「正規販売店」で、購入するのが安心ですよ。

 

次に購入した後の確認ですが、
一般的に製品にシリアルナンバーとメーカー保証書(6か月から1年間)がついています。
また、販売店印、お買い上げ日の記載があるシールが同梱されているケースも多いですね。

 

故障したときには、それを出せば、無料で修理してもらえます。

 

そういったシリアルナンバーや保証書が無い場合は
偽物か類似品の可能性が高いので、
返品するなど販売店に問い合わせするといいと思います。